談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『雑!! 演殺陣人達(ざっつ!! えんたてめんつ)』 ⑤うそつき

『雑!!演殺陣人達(ざっつ!!えんたてめんつ)』

 このコーナーは、和太刀主催者・清水大輔の子役から始まり、
殺陣師になり、現在に至るまでに出会った人や出来事をかき集めて
バラバラに(思いつくままに)脱ぎ散らかしたエッセイ風の独白文です。



⑤ うそつき



 本格的に殺陣を始めたのは19歳だった。
アクションクラブ等ではなく、某大学の部活だった。

そのクラブは日本で唯一殺陣を本格的にやるという所で、
あの真田広之さんが在籍していた所。
(真田先輩はジャパン・アクションクラブと両立していた。)

ただし体育会系として有名な文化部(ん!?)で、同じ学科の先輩から、
「あそこはやめておけ。死ぬぞ。」と言われる程稽古のキツイ所だった。



 何も好きでそこに入ったわけではない。

一見優しそうな男の先輩が校内でウロウロしている新入生の私に話しかけてきて、
「キミ、お寿司をご馳走してあげよう。」と言われ、
うっかりノコノコついて行ってしまったのが運のツキだった。

 寿司屋のカウンターでご馳走になり、
「アレ?キミは確か新入生の一発芸大会でカンフーをやった奴だろ?」と言われた。


 そう、この前の日に学科の方で、『新入生の自己紹介と特技披露』というものがあった。

 高校生の時に太極拳を習っていた私は
(この変わった習い事も元は姉がジャッキー・チェンのファンだったために始めたもので、
姉に対してワケの分からないライバル心を持っていた私は、
わざわざ姉とは違う道場を探して習いだしたものだった。
私の先生は太極拳の他にも色々な拳法を習っていたので、
結果としてジャッキー・チェンと似たような事が出来たのは私の方だった。)
その特技披露のコーナーでいくつかの型をやってみせたのだった。

 「イヤア、君みたいな人材が欲しいんだよネ。
どうだろう、オレに任せてくれない?」と先輩。


ざっつえんたイラスト5



任せるって何をだろうと思ったが、こんなに友好的な人で、
自分を必要と言ってくれて、オマケにお寿司までご馳走になっては
とても断れなかった。

「…お任せします。」

「オッ! そうか! 来てくれるか!」

だからどこへ? と思って連れて行かれた部屋(部室)には、
日本刀や木刀がズラリと壁に立てかけられてあり、何だかカビ臭かった。

「ア……! しまった! これってアレじゃないか!
やめておけと言われた所じゃないか。」

と思った時は遅かった。

 その週から地獄の日々が始まったのである。



 大体チャンバラ…というか時代劇なんか特に好きでもなかった。
どうもあの古くさい芝居と、
アクションもカンフー映画の方がよほどスゴイし面白いと思っていた。
そういう意味ではチャンバラなんて『ごっこ』に毛が生えたものだろうと思っていた。



 ところがフタを開けてみると、これがキツイの何の!

 稽古は週4日だったが、夕方4時30分から「2時間ちょっと。」と言われていたのに
気がつくと8時をまわる事もあり、
その間ずっと腰を落とした状態で先輩に怒鳴られ、蹴られ、木刀でたたかれた。

 同じくシゴかれている立場の一つ上の先輩が、
「こんなのまだまだ。夏合宿になったら焼けつくような浜辺で、
1日8時間くらいはやるから。」と言った。

 冗談ではない。こんなキャンパス・ライフを送りに大学に入ったわけではない。
何とかならないかと思ったが、昔から逃げ足の遅い私は、
コワイ先輩軍団に「やめたい」の一言が言えず、
同期で入った人達は次々とやめていき、気がついたら仲間は2人だけになっていた。



 さて、ウワサの夏合宿が来た。あまりの怖さに出発前日もよく眠れなかった。
おまけにその年は、フェーン現象でいつもの夏より気温はグ~ンと上がっていた。

 昔の体質の団体なので、稽古中は水も飲めない。
すると、最初の稽古が始まる前、一つ上の先輩が、

「いいか。ダメになったら倒れてしまえ。そしたら文句は言われねえぞ。」と言った。

 何~! なる程! それは良い事を聞いたと思い、
最初の稽古の2時間経過したところで倒れた。
完璧だと思った(実際、めまいが起きたし)。

「何やってんだオラ! 起きろコラ!」と上の先輩に襟首をつかまれてぶん殴られた。

 あのアドバイスをくれた先輩はうそつきだった。





スポンサーサイト
[ 2011/11/06 00:00 ] ざっつえんた | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。