談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【上達の為の技講座】⑥抜き打ち(抜刀・横払い)


技講座写真21

・取(写真右側)は右足前で若干半身立ち。
  左手で鯉口を切り、右手は肘を開かぬ様にして、
  柄を握るわずか前の状態(握ってしまうと逆に遅くなる。
  力を抜いて抜刀の準備をする程度の形で。)で立つ

・受(写真左側)は大上段にして向かい合う。




技講座写真22


・受が真向に斬りおろしてくるところを
  取は一重(半身)に身を開きつつ
  (左腰を開いて)抜刀し、横払いに斬る。

※右手で強引に刀を引っこ抜くのではなく、
  左腰の開きと鞘の送り(引き)により、
  刀身が直線に出ていく様にする。



技講座写真23
①剣は鍔(つば)が身体の中心にくる様に構える。

技講座写真24
②そこから鞘引きと胸、腰の開きで刀身が最短距離に出ていく様にする。



技講座写真25
①帯刀(たいとう)時に、
「武士は左腰に剣を納める」等という理由で、
中心線上にスキができてしまう。

技講座写真26
②右手を使って円に引っこ抜こうとすると
相手からは真向や小手(二の腕)が斬り落とされてしまう。

この悪い例だと斬りつける前に右肘が伸びてしまい、
例え抜けたにしろ、そこから斬撃力は生まれない。



技講座写真27

稽古時は取(写真手前)の延長線上に受(写真奥)は立たずに、
線一本(もしくは身体一つ)分ズラして立ち、斬りおろす。

これはお互いにケガを防ぐためです。

スポンサーサイト
[ 2011/06/26 00:00 ] 技講座 | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。