談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第24回 「時代劇のウソはつまらん! でござる!!」の巻

センセエ2「だからね……。あ、これ前回の『信用出来る』『信用出来ない』
センセエ    って話の延長なんだけどさ、
        時代劇とか観ていると刀の振り方がどうのじゃなくて、
        それ以前に町並みを歩く人々(エキストラをはじめとする役者)
        の姿とかが思いっきり現代風だったりして、
        その時点でドラマに入り込む心の作業が結構大変なんだよね。

        そんなワケねえだろって(笑)。
        だからそんなに時代劇とか観ない。特に最近のはね。」

ツルギ2「ギャア! とんだカミングアウトですね!!」
ツルギくん


センセエ2「いやあ、殺陣の振付師という商売からすれば観なきゃとは思うし、
        時々頑張ってトライしてはいるんだよ。
        だけど5分くらい観るともうダメ。無理です…。

        そりゃあ現代人が演じているんだからどう頑張っても
        『江戸の町並みの再現』とはならないし、
        その辺はわかっているよ。
        だけど少しくらい勉強しましたって跡が欲しいよね、ほんの少し…。」

ガラシャ1「それはわかりますね。昔の江戸の町並みが書いてある絵とか見ると
ガラシャさん  雰囲気とかが全然違うし…。

        町並みがというか、特に人間の歩き方や仕草なんかが…。」


センセイ「そう…。まあ、それを言い出したらキリがないんだけどさ、
        時代劇のウソなんて…。

        だけど、例えば捕り物なんかによくある、
        『御用提灯』をかざして『御用だぁ!』って言うのが、
        そんなたくさんの明かりで『逮捕する!』って追いかけたら、
        犯人は逃げやすい事この上ないよ~(笑)、みたいなウソとは違うんで。

        映像としてわかりやすくするためのデフォルメ表現とかと違って、
        やれば面白くて興味深くなると思うんだよね、人の歩き方なんて…。」

ガラシャ2「だから宣伝の仕方も、『まるで時代劇という事を忘れてしまう。』とか、
        『現代にも通じる男女の恋愛模様。』みたいになっちゃう。」



センセイ「あの時代の男女の恋愛模様が
        現代と一緒だったら困っちゃうけどね(笑)。
        だけどそれは一概に厳しかったというだけではないんだけどさ…。」

ツルギ1「わあ! 知りたいなあ、その辺のコト!!」


   談話イラスト22


センセイ「自分で調べて下さい、話すとそれこそキリがないから(笑)。

        でもね、何かちゃんと時代考証すると
        堅苦しい部分がピックアップされてばかりなのも問題だからなあ。」

ガラシャ1「だから最近は架空の江戸…edoとか言ってSF的に世界観を変えて、
        その中で殺陣をやろうみたいな作品も増えていますよね。」


センセエ2「ある意味残念というか、『身体』や『動き』を掘り下げないと
        そっちにいくしか興味が持てないんだろうね。

        着物文化っていうとキッチリして様式感みたいな
        イメージばかりなんで、だったら近未来風にしちゃって、
        動きも派手にして言葉も自由にした方がいいだろうみたいな、
        短絡的発想になっちゃう。

        でも時代劇の言葉って文語体的表現が多いからさ、
        どうしてもそうなっちゃうんだよ。

        例えば『おもて(面)を上げぃ!』とかね。
        そんな事叫んでも昔の一般ピープルは『?…オ・モ・テって?』みたいな、
        ちんぷんかんぷん状態だったと思うんだけど。」

ツルギ2「エッ!? そうなんですか?」

センセエ2「そりゃあそうだよ。昔は今みたいにTVの国会中継なんか無いんだから。

        武家言葉を自然に町人が理解する術が無いもん、基本的には…。
        町人は町人言葉を町人同士で話して一日が過ぎていくわけだから。」

ガラシャ2「国会中継を報道する時に『遺憾の意を表しました。』っていう意味、
        よく分かんなかったわ、そう言えば昔…。」


センセイ「あははは。だろう? で、その国会中継やニュースを伝える
        TVやラジオ等が無いわけだから。
        文字情報だって立札や瓦版がせいぜい…。」

ツルギ1「文字が読める人だって今より少ないですもんね、圧倒的に。」

センセイ「だよね。でもそこまで言っちゃうと、
        ドラマの一時間の中で武家と町人が絡み合い、
        事件が起こって、それをヒーローが悪人と称する人々を
        何十人も殺して解決なんて無理だからね(笑)。」

ツルギ2「殺してって…。そうか、ヒーローが悪人をバサバサ斬るって
        一見気持ちいいけど、
        別のアングルでみたら大量殺人ですもんね(笑)。」


ガラシャ1「暴れん坊将軍は違うわよ、峰打ちだから(笑)。」

ツルギ1「ああ…でもあれ徳川吉宗だよ。毎週あんなに峰打ちで人を…。」

センセイ「(笑)。いいね、こういうアホなやり取りって。」



                   つづく      センセエ4
   
スポンサーサイト
[ 2011/06/19 00:00 ] 談話 | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。