談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和太刀~上達の為の技講座~ 48:構えと腰

稽古の中で腰を練ることにより、あらゆる構えの変化に対応力をつけるということは我々のような表現者にとってはとても重要なことです。
技講座写真257




よく殺陣師として参加している仕事先などでも、
その役柄により様々な構えを役者さんに指導させていただくのですが、
剣や鞘のポジショニングを工夫したとしても、下半身が決まらないとなかなか『格好良く決まっている』とはいえないからです。

技講座写真258




ただ腰を落として股を割れば良いということにはなりません。
いたずらに腰を落としても足幅を取りすぎて動けなくなってしまったり、
スクワット状態になり筋肉痛になっておしまいになったり、 こればかりは稽古の量や質が浮き彫りになってしまいます。地球には重力というものが存在する以上、腰を落とせば動きにくくなるのは当たり前だと思ってしまいますが、
稽古の中で腰構えを練っていくと、
下方向から身体を浮かせ、引き上げる腰のポジショニングが掴めるようになります。
だから膝を伸ばした『突っ立ち状態』よりも、
すぐに動き出せる便利な立ち方イコール『腰を落とした構え』になってくるのです。
そして、やがてそれは突っ立ち状態でも腰を落とした状態と同じような重みを持った水平感を得られるようになっていきます。

よってこればかりは、焦らずにジックリと練るべしということになるでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2014/04/09 12:00 ] 技講座 | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。