談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和太刀~上達の為の技講座~ 31「体捌きの多様性」

『体捌き』というものは、主には相手の攻撃を受ける際の対処、
又は相手との間合いをつめたり距離をとったりする時に使うものですが、
その運用法は様々で、刀を持っての構え方ひとつとっても『体捌き』が出来ているかどうかが関わってきます。

正眼の構えからするりと体を捌いて構えを変化させた時に
身体を捌くことが出来ていれば、
相手から見た時に刀の中に身体が隠れていて、スキのないものになり得ます。

技講座写真176

技講座写真177


稽古の中でこうしたことを養わないと、単純に半身の体制に変化しようと思っただけでは、
刀の握りもグルリと回ってしまい、身体の側面に刀が行って、相手からはスキだらけの体制になってしまいます。

足を動かす際にしっかりと腰や膝を開閉させ、
最短の直線を意識しないと中々上手くいきません。



素手においても攻撃をかわして関節をキメる動きなどに体捌きの有効性が見られます。

技講座写真178


技講座写真179


技講座写真180


団体により『基本稽古』の型は異なりましょうが、
身体を捌く技術を養うべき型を是非取り入れたいものです。
スポンサーサイト
[ 2013/10/21 00:00 ] 技講座 | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。