談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第128回 「柳生兵庫助(やぎゅうひょうごのすけ)の革命でござる!!」の巻 


ガラシャさん
ガラシャ1
「センセエ、ここしばらく『柳生新陰流(やぎゅうしんかげりゅう)』の剣士達のお話が続いておりますが…。」



センセエ
センセイ
「飽きちゃったかい?」



ガラシャ1
「いえいえ!新陰流は徳川の世を支えた兵法としてあまりに有名で、名剣士は挙げても挙げてもキリがない事は承知してます。
あの…こうなったらぜひ取り上げて欲しい柳生の剣士がいるんですけど…。」



センセイ
「ああ、多分柳生兵庫助でしょ。柳生兵庫助利厳(やぎゅうひょうごのすけとしよし)。」



ガラシャ1
「なぁんだ、わかっていらしたんですね。」




ツルギくん
ツルギ1
「ボクも知ってる、十兵衛に同じく、時代小説や映画なんかでも有名な剣豪ですよね。」



センセイ
「兵庫助利厳は天下の柳生石舟斎の長男・厳勝(としかつ)の次男に生まれた。つまり石舟斎はおじい様というわけ。」



ガラシャ1
「という事は、柳生宗矩(やぎゅうむねのり)は兵庫助の叔父にあたるという事ですね。」



センセイ
「その通り。んで、石舟斎という人は、新陰流の技術的発展は、宗矩よりもこの兵庫助に期待していたフシがある。」



ツルギ1
「エエッ?!本当ですか!?」



センセイ
「うん。宗矩は政治的に柳生新陰流を影響させていった人だからね。だから兵庫助は幼い頃から石舟斎より剣術を随分教わったらしいんだ。」



ツルギ1
「おわっ!!御大(おんたい)自らの御指導とは…。」



センセイ
「それに石舟斎は慶長8年(1603年)に新陰流極意書2巻と、小さな紙切れにカタカナで書かれた極意歌を与えたようだ。」



ツルギ1
「興味ありますね~。どんな歌だったのかなあ。」



センセイ
「『切り結ぶ 刀の下ぞ 地獄なれ ただ切り込めよ 神妙の剣』とか。
『立ち向かう その目をすぐに緩むまじ これぞまことの水月の影』とかね。」



ツルギ1
「オオッ。まさに極意歌って感じっすね!!」



センセイ
「さらに新陰流正統の印を表す宝刀(永則大太刀)も与えられたり、『一子相伝』の印可状も与えられたり…。」



ガラシャ1
「本当に石舟斎は兵庫助に期待していたんですね。」



センセイ
「ね、わかるでしょう、それが。慶長11年の石舟斎の死後、彼は10年程浪人生活を送るんだけど、この間も武者修行を怠らず、紀州熊野の山中で、阿多棒庵という隠者から、穴沢浄見秀俊直伝の槍術や薙刀術を学んだ。で、これも後に印可状をもらっている。」



ツルギ1
「スゲエ…。勉強熱心にして達人…。」



センセイ
「元和元年(1615年)に尾張名古屋藩初代(御三家の一つ)の徳川義直に仕え、兵法師範となった。
以降、新陰流は尾張藩に大切に保護され、同地に定着。江戸柳生(宗矩側)に対する尾張柳生(兵庫助側)と並び称された。」


ガラシャ1
「純粋に新陰流を広め、伝承したのはむしろ尾張側だったという話もありますよね。」



センセイ
「そういう部分はあっただろうねえ。何せ江戸では、新陰流は将軍家の剣法になっちゃったから、流布も制限され、対外試合もする事が無くなり、徐々に実力が低下したなんて言われているからね。
一方で尾張柳生家は兵法第一として、純粋に正統な新陰流を伝えたと言われているんだ。」


ガラシャ1
「すると対立構造なんかも実際にあったんですかね。小説の世界みたいに…。」



センセイ
「だろうね。尾張柳生家の人々は、江戸柳生は本伝を忘れて、相伝の太刀術理を少なからず誤って伝えているなんて主張したこともあったみたいだし。」


ツルギ1
「江戸(東京)VS 尾張(名古屋)!!」




談話イラスト126






ガラシャ1
「その様に言い切るという自信が持てるだけの伝え方をしていたという事なんでしょうね。」



センセイ
「そうだね。兵庫助は技術的にも新陰流という元々鎧兜(よろいかぶと)を使っていた中世風の剣法から、戦場ではない日常的なものに変えるという発展をさせたという…。
これがざっといったところでの兵庫助ストーリー。次回はもう少しフィクション性のある面白エピソードを話そうか。」








                 つづく   
スポンサーサイト
[ 2013/09/02 12:00 ] 談話 | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。