談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【上達の為の技講座】 26:「ケガのススメ?」

前回、『散歩とナガラのススメ』などと、脱線気味だったので、今回も脱線ついでにもう1つ。

最近舞台の稽古中に怪我をした。

原因は信じられないことだが、
いつもより動きが良く、キレすぎたため、足袋の中の足さばきと生地がケンカしたような状態になり、足の指を二本脱臼してしまった。

脱臼だとは自分でも思わず、
氷で冷やして翌日接骨院にいったところ 先生に『うわ、よく我慢してたねえ。』と言われ、
その場でグキッ!っと入れてもらったわけで。

靭帯も少し伸びているらしく、
入れてもらった後もまだ靴も満足にはけぬ状態である。

よって日常生活は何かと不便きわまりないのだが、
立ち廻りの方は、痛みに耐えつつ何とか出来ている。

日頃から『踏ん張るな!』と人に言ってきた自分が調子こいてこんな怪我をしたのだ。

天罰が下ったのかもしれない。
実質、足の踏ん張りは効かなくなった訳だが、
悪いことばかりではない。

体幹を中心に意識しやすくなったせいか、
ある部分では怪我をする前よりも動きが良くなったところもなきにしもあらず(笑)。
そしてたまたま見つけた接骨院の先生が、居合や合気道を学んでいたため、治療中は怪我の話は半分、後は武術談義で、楽しい一時をすごさせてもらっています。

とはいえ、出し物によっては痛めたところを使わない訳にはいかないのでピンチはピンチ。

でも怪我のおかげで新しい発見とスリリングな日々を送っています。

そんな舞台が7月12日(金)から 中野のウエストエンドでスタートしています。
タイトルは『演斗ス NEXT』
立ち廻りを中心にしたオムニバス作品。実戦解説を怪我人の私が担当しつつスピーディーに展開する舞台です。
二本立てで、どちらを見ても(当然両方でも)損はさせませんよ。
って、宣伝かっ!
…ほら。
これも怪我の巧妙…ですかね(笑)。

技講座写真154
スポンサーサイト
[ 2013/07/15 00:00 ] 技講座 | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。