談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【上達の為の技講座】 25:「散歩とナガラのススメ」

これは『技』といっていいものかどうなのかという話だが…。

考え事をするような時(私の場合は『今日の稽古内容をどうしよう』とか『何か作品化するのに良い題材がないか』とか思考を廻らすとき)、
じっとしているよりも散歩と称して無意味に歩き回っているような時の方が、脳が活性化して良い結果が出やすい。
このような類いの話はよくテレビなどでも見たり聞いたりするのだが、これは本当にそうなのだと思う。

考え事をするために、わざわざ電車に乗らずに駅間を歩いてみたり、
家にいて書き物をするときなども、わざわざテレビをつけておいて、そこから流れ出る情報をなんとなく聞いていたり。
すると場合によっては、そのなんとなくつけておいたテレビから、今自分が一番欲しかった情報が流れてきたりする。

ある意味の逆転現象。
つまり、 そうしたことを繰り返すうちにこちらから探さなくとも欲しい情報から寄ってきてくれるようなことが起こるのである。

ここ10年くらいは、私は仕事上のアイディアや動きのヒントのようなものを、このような『自己発動的な偶然の出会い』から得ているといっても過言ではない。
技講座写真153


面白いのは、例えば偶然出かけた先の喫茶店にあった漫画をパラパラと眺めていて『ああ、こういうの昔あったなあ。ちょっと面白いから今度はこれをパロディ化して作品にしてやろうかな。』などと思うと、その作品が何ヵ月後かに出来上がるころに、『〇〇連載〇十周年記念!』と称して大々的にその漫画が久しぶりに世間の日の目を浴びたりする。こういうことが何回となく、気持ち悪いくらいに起こる。
当然これは偶然に過ぎない訳で、私の方で何かしている訳ではないのだが、そうした習慣を身に付けるうちに、
『嗅覚』のようなものが鍛えられているような気がする。
我々のような職業のものにとって、そのような『電波を常に張っておく』ことは必要不可欠なのはわかっているが、力んで電波を張ろうなどと思っていても、良い結果などそうそう得られるものではない。

力を抜いて、習慣性を持って『薄く広く、疲れない程度に電波を張っておく』ということが大切なことだと思う。

これは誰でもすぐに取り掛かれる『技』である。
私の中では他のどのような具体的テクニックよりも信用出来る技である。

スポンサーサイト
[ 2013/07/08 00:00 ] 技講座 | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。