談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【上達の為の技講座】22:「下段の構えから受ける動き」

下段の構えは見た目通り、
『相手の攻撃を受ける(かわす、流す)』のに適した構えと言えます。

技講座写真137


ですから一対一で、相手の打ち込んできた剣を払ったりする時の初動などが起こしやすく、

技講座写真138

技講座写真139


又、多人数を相手にして囲まれた時にも動き出しがとりやすい構えでもあります。



因みに相手の攻撃を払ったりする時は、
『表現として受けるという体勢をつくる』ということが重要になります。

刀を払い上げつつも全身は『後傾体勢(こうけいたいせい)』をとらなければならなりません。


技講座写真140

※写真は相手の打ち込んできた剣を下段の構えから半歩後ろに下がりつつ払ったところ。※



こうした身体の動きの工夫がないと、
相手と自分の間でただ刀を合わせているだけになり、
攻防がハッキリわからなくなるからです。


技講座写真141


剣を前方に払いあげつつ軸をたてて、
引きながらの後傾姿勢は最初とても難しい
(刀の動きに身体が付き合ってしまい、前に突っ込んだ体勢になる人が多いため)
ものです。

慌てずに、
『体勢が反射的に出るまで』
焦らず、ゆっくりとした稽古を行うことをオススメします。
又『払い』『払われ』は互いに体勢を取りつつ、
力を抜いてコミュニケーションをとることが重要です。
スポンサーサイト
[ 2013/04/01 00:00 ] 技講座 | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。