談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【上達の為の技講座】⑰古流の動き

前に殺陣のジャンルにより、
『構え方も様々である』という項目を挙げました。
コチラ

確か森貞君と尾崎さんに協力いただいて、
『現代アクション』
『中国武術(カンフー)アクション』
『素手刀による武士のアクション』
などの違いにより構え方もだいぶ違うものだということだったと思います。

しかし、同じ日本刀の殺陣でも、時代背景により構えや動きは大きく変わってきます。

ところが一般的に日本刀の殺陣というと大体こんな感じに向かい合った状態から
技講座写真106

技講座写真107



こんな感じになり、

技講座写真108


フィニッシュはだいたいこんな感じか

技講座写真109



こんな感じで終わります。


技講座写真110



同じ武士であっても鎧兜を着けていた戦国期や、その名残りが残っている(江戸初期)ですと、
たとえそれが甲冑を着けていない、素肌剣法の状態でも
動きは自ずと武具の隙間を狙ったり、
相手に的を絞らせないように 細い半身構えをとったり、
腰や足さばきのやり方は随分特異なものになってきます。

技講座写真111

技講座写真112



ざっくりと『オサムライさんの殺陣』という概念で片付けてしまうものではないと思いますが、
最近は一口に『時代殺陣』などと言いまして、
右を見ても左を見ても、
侍といえば皆同じ動きしかしません。

これは、振り付けをする側の殺陣師の勉強不足だと認識せざるを得ません。

侍が刀を捨ててからまだ百うん十年。

それ以前の描写を全部まとめて時代殺陣というのもいかがなものでしょう(笑)。

このような身体や動きを研究することはとても大切だと思います。

技講座写真113

技講座写真114

技講座写真115



スポンサーサイト
[ 2012/07/15 00:00 ] 技講座 | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。