談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『雑!!演殺陣人達(ざっつ!!えんたてめんつ)』 23:ミュージカル!?(その2)

『雑!!演殺陣人達(ざっつ!!えんたてめんつ)』

 このコーナーは、和太刀主宰者・清水大輔の子役から始まり、
殺陣師になり、現在に至るまでに出会った人や出来事をかき集めて
バラバラに(思いつくままに)脱ぎ散らかしたエッセイ風の独白文です。






23:ミュージカル!?(その2)


(前回の続き)さて、懸命の抗議もむなしく、結局私は歌うハメになってしまった。

こうなれば仕方ない。いい大人なのだから(その頃20歳だった)。いつまでもダダをこねずに根性を決めて、歌の稽古に励むより他はない。

だが、台本を見た時、せっかく奮い立たせたはずの私の気持ちは再び折れかけたのだった。
いくつかの「ウッソォ~ン!」と言いたくなるような事により・・・。



まず、台本には「子供向けミュージカル」と書かれてあった。まあ、これについてはさしたる問題はない。子供達に見せるものに殺陣=アクションが満載なのは良いことだと思う。

だが、いくら何でも・・・私は自分の役柄についてこれ程「どうしよう!」と思った事は(それまでの子役生活から始まる役者人生の中でも)無かったと思う。それ程ストーリー・・・イヤ、中でも私の役は衝撃的なものだった。



ストーリーを簡単に説明すればこうだ。

とある王国に悪魔界の魔王が攻撃を仕掛け、暴れまわった挙句に王位継承の証である『王位の剣(つるぎ)』を盗み去る。それを魔王が手にすると何故か世界が滅亡に向かう・・・だったかな? 確かそんなやんごと無き事情なのだった。
で、王国の王様は皇子とその妹の姫に、魔王から剣をとり返してくるように命じる。2人の兄妹だけにである。(何たる無謀な!? 何で!? と思うかもしれないが細かい理由については特に説明されていなかったと思われる。)

2人の兄妹はかくして王位の剣奪還の旅に出る。しかし旅の途中で魔王の手下(つまり悪魔)が大挙して襲いかかる。皇子と姫は絶体絶命のピンチ!! オマケに皇子はとても弱虫!!

しかし、そこに謎の男が現れ、次々と魔王の手下を倒し、皇子を助ける。皇子は「君はいったい誰なんだい?」と聞くが謎の男は答えずに、旅の途中で皇子がピンチの時にだけ現れ、悪い奴らをとにかく倒しまくる。果たして謎の男の正体は!? そして王位の剣を無事に奪還出来るのか!?



とまあ、割とありふれたロールプレイング(ゲーム)のようなお話。もうおわかりだろうが、この『謎の男』と書いてあるヒーローもどきが私である。ちなみに当時1986年をさかのぼる事5年前、イギリスのチャールズ皇太子とダイアナ妃の婚礼が日本でもブームになった。その影響で劇中の皇子の役名は“チャールズ”、妹は“ダイアナ”。(それにしても当時ですら、「なんで今さら・・・。」と思ったものだ。)

で、いよいよ稽古がスタートしたわけだが、まず驚いたのが、『合同公演』という割にミュージカル研究会からの出演者は皇子チャールズと妹のダイアナの2人だけだった。(この2人、私の一年先輩の4年生。)後は全て私達に任せるという事で、魔王の役は本番一週間前まで教育実習で留守のY先輩(この話をウチにもってきた人)になった。だから3日に1度の歌稽古以外は私達殺陣のクラブの稽古内でアクション稽古をするという、あまりいつもの風景と変わらぬものとなった。

とはいえ、私達の殺陣は日頃日本刀をメインにしたサムライの殺陣や所作をメインにしたところなので、いきなりチャールズやダイアナや魔王の世界観を持ち込んでもまるでチンプンカンプンだった。衣装だっていわゆるロールプレイング的なモノが想定される内容だったが、うっかりするとすぐにサムライや岡っ引きや江戸の町娘が出現した。
幸い私はその当時、某アクション事務所でも仕事をさせて頂いていたので、「サムライの殺陣」を「ヒーローアクション」に変える手段がわかっていた。しかしわかっているのは私1人。15本もの殺陣の振り付けに追われながら、そうした修正作業にも追われた。だがこの様な苦労は自分達のエリア内の事なので頑張ればいいだけの話だ。


問題は他にも山積みだった。何と衣装なるものが何一つ無いのだ。私達のところにあるのは着物や帯や袴だけだったりするので、そういうアクションの世界の品物となるとどうして良いかわからなかった。ミュー研さんからも何かを貸して下さるというような話は無かった。なので、安上がりの材料で自分達で手作りする事になり、これが稽古の前後に行われ、当然それでは間に合わないので、家に持ち帰りとなり、下級生女子は縫い物に追われていた。で、困ったのが私=謎のヒーローの衣装だった。「悪」の衣装というものは、手下が仮面ライダーの戦闘員的なタイツ地にそれらしい装飾をし、後はデーモン小暮的メイクをほどこせば何となくそれらしいものになるのはわかっていた。ぶっちゃけ、衣装に多少難があってもメイクでゴマ化しがきくのである。

だが、謎のヒーローっていったいどんな格好をすれば良いのかがわからなかった。第1この段階で、『謎の男』の正体はまだ明かされてはいなかったのである(後で書くが、その正体こそが一番の衝撃ポイントだった)。


仕方なく、スカイブルーのTシャツにカンフーズボンをはき、私の同級生がバイクで登校していた事を思い出し、彼からライダースーツを借りた。で、頭が寂しいと言われたので、姉が持っていた金ラメのカチューシャを拝借し、それにハチマキをくっつけて額(ひたい)に巻いた。今思い出しても誠にダサい謎のヒーローの誕生であった。


ざっつえんたイラスト23




そして本番一週間前、ついに台本が完成したと知らされ、いよいよ謎の男の正体が明らかになった。

(またまた続く)


スポンサーサイト
[ 2012/07/08 00:00 ] ざっつえんた | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。