談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『雑!!演殺陣人達(ざっつ!!えんたてめんつ)』 ⑰もう一つの江戸村

『雑!!演殺陣人達(ざっつ!!えんたてめんつ)』

 このコーナーは、和太刀主宰者・清水大輔の子役から始まり、
殺陣師になり、現在に至るまでに出会った人や出来事をかき集めて
バラバラに(思いつくままに)脱ぎ散らかしたエッセイ風の独白文です。





⑰もう一つの江戸村

これも今から二十数年前のお話。

このコーナーで前に私が江戸村にいた事は書かせて頂いた。
そう、江戸村といえば誰もが『日光江戸村』と答えるだろう。
だがその昔、千葉県の市川市にも江戸村が存在していたのだ。



ある日知り合いの方から、

「オマエさあ、前に日光江戸村で時代劇をやっていたって言っていたよなあ。
で、その腕を買って頼むんだけど、今度市川の方にも江戸村が出来てさあ。
そこでぜひ『街頭時代劇(路上で行う殺陣)』をやってほしいって知り合いに頼まれてさあ。
是非オマエにやって欲しいんだけど。」

と頼まれた。

 何でもまだ実験的アプローチだそうで、まずは1日お試しというかテスト的にショーをやってみて、
それが先方的にもこちら的にもOKだったら本格的にGOしたいとの事。

「市川に江戸村なんてあったっけな?」

と私は思ったが、何か面白そうなので了解した。

 10分~15分くらいのショーという事で、その時ヒマな殺陣の後輩達を集め、3日ばかり稽古をした。

 大体こういう時は前半と後半で計2、3本の殺陣と、
合間にお客様を上げて斬り役をやって頂くという戦法をとっていた。

 知り合いに聞いた電話番号で先方に連絡を取り、この案を伝えると、向こうも

「イイですね! そういう素人さんも参加出来るというコーナーがあるのは・・・。是非お願い致します!!」

との事だった。

 当日、FAXで送られてきた地図と案内図をたよりに出掛けていくと・・・確かにあった。
江戸村だ!! いつの間にこんな場所に? 
日光よりも規模は遥かに小さいが、火の見櫓(ひのみやぐら)までそびえ立っているのが見えた。

 ただ、人が明らかに少ない。日光の方よりアトラクションが遥かに少なそうだし・・・。

「まあ、出来たばかりならそれも仕方ないか。」

・・・等と思いながら、私達は足を踏み入れた。

 担当の人に挨拶をして控室に案内された。

「あの・・・で、場所はどこでやれば良いのでしょう?」

と聞くと、

「場所? ああ、特に指定は無いのでお好きな所でやって頂ければ・・・。」

何!! ステージでもなければ指定も無いのか! と驚いたが、
とにかくそれならという事で着替え終わると場内を歩いて散策する事にした。
すると・・・予想していたとはいえ、武家屋敷ややぐらはあるのだが、本当に殺風景な場所である事がわかった。
ここでどうやって客が楽しむのか。これでは好きな場所も何もあったものではない。

 途中、ステージのようなものがあり、そこでは他のアクションチームによる忍者ショーが繰り広げられていた。
しかし客はまばら・・・。

 するとそのショーの途中で忍者のリーダーがマイクで

「さあ! どなたかステージに上がって悪い奴を斬ってみましょうかあ!!」

と言い出した。

 我々の作戦と同じ・・・。イヤ、この手のショーではやはり昔からある手法なのである。興味深かったので、そのまま様子を見ると、案の定シ~ンとなってしまい、誰も上がってはこない。
こういうものはある程度の人数、動員があってこそ盛り上がるもの。
この少人数の中でステージ上で忍者相手にチャンバラをしてみたい人ぉ~! 等、恥しくてそんな人がいるわけはない。

 その後、そのマイクの誘いというよりは強引にステージに上げられた小学生と大人一人が、これまた強引に剣を持たされているのを見ると、忍びなくなってその場を離れた。
明日は我が身・・・ではない!! 明日どころかこの後我々はいったいどこで何をすればいいのか。
するといつの間にか抜け出していた後輩が、半ば呆れ顔で驚きの報告をしてくれた。

後輩「今トイレを探して行ってきたんすけど、イヤア驚きです。
ありましたよ、遊ぶ場所。で、そこは他に比べると人がたくさんいます。」

私「何!?そこに行こう!! 場所は?」

私は後輩にその場所を案内させた。するとそこにはガランとした玉砂利(たまじゃり)が敷かれてある道と武家屋敷の壁や板塀(いたべい)しか無いように見えた。
だが、その黒い板塀の向こうから機械音が聞こえてきた。


  ざっつえんたイラスト17



「・・・何ここ・・・。まさか!」

そこは街中によくあるのと同じくらいのゲームセンターだった。
中には確かに他の場所よりも人がいた(多分他に遊ぶ所が無いからだ)。

 馬鹿か! 江戸村で一番賑わっているのが何故ゲーセンなんだ!!



 市川江戸村は間も無く閉鎖した(らしい)。私達も行ったのはその日だけだったのは言うまでもない。






スポンサーサイト
[ 2012/05/13 00:00 ] ざっつえんた | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。