談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『雑!!演殺陣人達(ざっつ!!えんたてめんつ)』 ⑯続々・深夜のダンサー

『雑!!演殺陣人達(ざっつ!!えんたてめんつ)』

 このコーナーは、和太刀主宰者・清水大輔の子役から始まり、
殺陣師になり、現在に至るまでに出会った人や出来事をかき集めて
バラバラに(思いつくままに)脱ぎ散らかしたエッセイ風の独白文です。





⑯続々・深夜のダンサー

前回の「続・深夜のダンサー」の続き。

我々(その日の飲み会により終電を逃したI先輩、N先輩、M先輩、それに同期のKとH)はS先輩宅に泊まらせて頂き、朝を迎えた。
前回お伝えした通り、ザコ寝のストレスからベランダに出て上半身裸で寝たKは、皆で朝食を食べに出かけたファミリー・レストランの席で鼻をぐずぐず言わせていた。

ここで朝食を取ったら当然私は家に帰るつもりでいた。
しかし・・・このグループのリーダー的存在であるI先輩からビックリするような発表があった。

I先輩「オイ、オマエらさあ、S先輩(この日我々に寝床を提供してくれた一番上の先輩で、この当時32、3歳だったと思われる)がさあ、招待してやるから野球見に来いってさあ、言ってんだよね。」


 そう、このS先輩はこの当時、プロ野球のパ・リーグにある某球団に勤めていたのである。

 さて、私はプロ野球は嫌いな方ではなかったし、招待してくれると言われたら、普段であれば悪い気はしないはずなのだが、御承知の通り、昨日から『稽古→飲み会(私とM先輩は地獄のダンス付き)→ザコ寝(私は座り寝、Kはベランダ寝)』のフルコースによりこの時身体はボロボロだったので、出来ればお断りしたかった。
だが、I先輩「あ、これ強制じゃないんだけどね。でもS先輩がMと清水は来るようにって。昨日のオモシロイダンスのギャラがわりだってよ。」

何だ!? フ、フザケルナ!! ギャラだと言うなら帰らせてくれえ~!!
というのが心の叫びなんだが、大先輩にそんな事言われたら断るワケにもいかなかった。

 で、結局同期のKとHは「健闘を祈る。」という気持ちの入っていない励ましの言葉を残してあっさりと帰途に着いた。

 残ったI先輩とN先輩(この二人は元々S先輩と仲が良かったために断るワケにもいかなかった・・・というよりも、さすがに責任者として後輩をおいて帰るワケにもいかなかったのだろう)、それに一コ上のM先輩と私は、重い身体を引きずって球場に向かった。


 先程、私は野球が嫌いではないと述べたが、主に見ていたのはやはり当時TV中継が多かったセ・リーグの試合。
若い皆さんにはピンと来ないかもしれないが、絶大な人気を誇るセ・リーグに対し、当時のパ・リーグの人気の無さといったら、それこそ筆舌につくし難いものがあり、新聞発表を見ると一試合の観客動員がわずか○百人という程度のものがザラにあり、スポーツニュース等で見ると、閑散とした外野席では子供同士がキャッチボールをして遊ぶという有り様だった。


 私達が観戦したのは休日のデー・ゲーム(昼間の試合)だったが、スタンドにやはり客は少なく、選手がもの凄いヒットを打とうが守備でファインプレーをしようが、歓声というよりもパラパラと拍手が湧くという状態であった。
すると、タフなI先輩が、
「何か眠たくなっちゃうよなあ。ビールでも飲むか。」
と言い出した。

 昨日からの飲み会の上に睡眠不足の身体にアルコールはキツかった。
結局試合終了までにビールを二杯程飲まされた。

 さすがのI先輩もフラフラしながら、

「じゃあ、S先輩にお礼を言ってから帰るか。」

と疲労を顔に浮かべて立ち上がった。
社員のいる部屋に行き、全員でS先輩に

「イヤア、面白かったですぅ。」

等とウソ丸見えで笑顔を浮かべると、さらにS先輩から信じられない一言が返ってきた。

S先輩「そうかあ、楽しんでくれたか。じゃあもう一試合見ていけよ。ラッキーだろ、オマエら。今日はダブル・ヘッダー(一日二試合)だからさ。席に戻れよ。もうすぐナイト・ゲーム開始だから!!」

私達「・・・・・・はい・・・・・・。ありが・・・とう・・・ございます。」



 ざっつえんたイラスト16



 こうして私達はそのままナイター観戦となり、ヤケになったI先輩にビールをまたもご馳走になった。
ナイターが終わると既に夜の9時30分くらいだった。ああ・・・長かった一日が(既に二日目なのだが)終わる。

 そう思った矢先、疲れ過ぎてどうにかなってしまったのか、単なる飲みすぎがわからないが、
I先輩が、
「イヤア、オマエらよくやった。よく付き合った。頑張ったなあ、オレ達! よし、お疲れの打ち上げをオレ達でやろう!!」
と言った。

 ・・・・・・・・・は?打ち・・・上げ・・・?

 

 結局そのまま居酒屋に行った私達は(多分)すわった目をしながら打ち上げをし、そのまま終電を逃した。

 頼む!! 家に帰してくれえぃ!!



 貴重な休日はこうして幕を閉じた。

スポンサーサイト
[ 2012/05/02 00:00 ] ざっつえんた | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。