談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『雑!!演殺陣人達(ざっつ!!えんたてめんつ)』 ⑮続・深夜のダンサー

『雑!!演殺陣人達(ざっつ!!えんたてめんつ)』

 このコーナーは、和太刀主宰者・清水大輔の子役から始まり、
殺陣師になり、現在に至るまでに出会った人や出来事をかき集めて
バラバラに(思いつくままに)脱ぎ散らかしたエッセイ風の独白文です。





⑮続・深夜のダンサー


前に、私が(大)学生の時に所属していた日本でも珍しい殺陣のクラブの稽古後のシンドイ飲み会について書かせて頂いたが(稽古は当然シンドイ事もこれまで書かせて頂いた。ここで言っているのは、稽古後にカラオケスナック等に連れて行かれ、初対面の他人の歌に合わせて延々踊らされるという、ワケのわからない義務である。)これもその中の一つ・・・。



 その日は土曜日で、大学の授業も平日に比べると終了が早く、従って殺陣の稽古開始や終了も早いのだが、それでもカラオケスナックでダンサーに変身したのは午後8時を過ぎていた。

 そこから例によって他のテーブルの客の歌に合わせて踊り狂い、息をゼエゼエさせながら、
「あ~あ。これで今日も終電を逃した・・・。2時くらいには解放されるだろうから、そこから又3時間半くらい歩かなくちゃ帰れないなあ(ホントにこんなアホな事をしょっちゅうやっていたのだ、当時は)。」等と頭の中でボンヤリと考えていた時、予想もつかぬ展開が待ち受けていた。


 いつもこの飲み会はたいてい若いOBのI先輩が中心に行われていたのだが(このI先輩は既に芸能事務所の大御所となり、つい先ごろ十数年ぶりに再会した)、その日はそのI先輩よりもさらに上の先輩がいらしていて、私と私の一コ上の先輩(前回も登場した、ダンス仲間……相方である。)の踊りをいたく気に入り、

「よっしゃあ。オマエら今日は泊まりに来い!! 全員ウチで寝ればいい!!」

となったのである。

 で、全員でタクシーを使い、そのS先輩の家にたどり着いた時はもう午前3時をまわっていた。

 私からすれば、寝床を確保できたのは有難いが、翌日は殺陣の稽古も無い貴重な日曜日だったので、これでは起きてもこの連中と一緒という事になり、ため息が出る思いだったが立場が一番下なのでそんな事も言えず、おとなしくタクシーに乗り込み、その先輩のお宅にお邪魔した。
メンバーはS先輩とI先輩、それに相方のM先輩、それから唯一の女性のN先輩、同期のKとH。なかなかの大人数である。



 で、いざお邪魔してみると、あてがわれた部屋は二階の一間(確か四畳半くらいだったと記憶している)だけ。
S先輩の御家族も一緒に住んでいる所に夜中に謎の酔っ払いが6人も押しかけたのだから(S先輩は家族だから謎ではない)、一部屋でも当たり前の話なのだが、女の先輩までがその狭い部屋にザコ寝をする事になったのである。

 さて、大の大人が四畳半に6人寝るとなったら中々大変なものである。
折り重なるように…といっても一人は女性である。
それにその家の主人であるS先輩は当然の事ながら我が家なので、別の部屋に寝たのだが、I先輩とN先輩は稽古中は神様の様な存在で、くっついて寝る等恐れ多い。
従って、私と私の同期二人、それに同じくシゴかれている立場だった一コ上M先輩は、部屋のほとんどをI先輩と女性であるN先輩に明け渡し、それこそ重なる様に寝た…イヤ、私等は壁にもたれて座って寝たのである。

 こんな不自然な格好で寝られるワケがないと思いきや、前日の午後の2時から始まった猛烈稽古と、その後のランチキ騒ぎで疲れていたので結構すぐに寝てしまった。

 そして早朝、座って寝たせいだと思うが、私は背骨の痛みとともに目覚めた。
すると同期のHが騒いでいる。何でも同じく同期のKがいないというのである。

 因みにこの時I先輩と女性のN先輩、一コ上のM先輩はまだ寝ておられた。

「眠れなくて先に帰ったんじゃないのお?」

と、寝ぼけ眼をこすりながら言うと、

「イヤ、だってまだ荷物はあるんだよ。」

とH。

 なる程、確かに部屋の隅には私達同様、荷物が折り重なっていて、その中にまだKの分もある。
その後トイレに行ってみたがKの姿はなく、どうしたんだろうと思っていたその時、Hが叫び声、イヤ笑い声を上げた。

「オイ、K!! バカ!! 何やってんだオマエ! 風邪ひくぞ!!」



 Kの寝ていたのは何とベランダ…つまり外である。
しかも着ていたTシャツを脱ぎ捨て、上半身は裸で。後にK本人に聞いた話では、ザコ寝のストレスに耐えきれず、ベランダに出て寝転んで夕涼みをしよう(深夜涼みだが)と思っているうちに寝て、そのまま朝を迎えたらしい。
確かに9月でまだ暑かったのは確かだが、Tシャツを脱いだのは覚えていないという事だ。

 数日後、Kは熱を出して本当に風邪で寝込んでしまった。だがこの地獄はまだ続く……。

 

ざっつえんたイラスト15





スポンサーサイト
[ 2012/04/22 00:00 ] ざっつえんた | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。