談話室『和太刀』

~立ち廻りから得られる身体のお得情報!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【上達の為の技講座】⑭構えのジャンル

ここのコーナーで紹介することが、
『身体の使い方』
を中心とするため、
ともすれば『武術的アプローチ』ばかりに傾きがちなコーナーになってしまっているので、
たまには立ち廻りの団体らしいことも挟もうかなと思います。

で、『構え』のジャンル!

私は仕事柄様々な立ち廻りをつけないとならないので、
『侍の動き以外は御法度!』
なんて言っていられないわけで、

ある時は現代アクション、

又ある時はカンフーアクション、

又ある時は武士の無手のアクション

と、その時の要望に従って動きを使い分けねばなりません。
で、最初に構えを作った段階で、

『あ、これは○○対決だなっ。』と、お客様にわかりやすく説明をする上で、
演技をする側がそういう対応能力をもっていてくれると

物凄く助かります。
ちょっと和太刀メンバーに協力してもらっていくつかやってみましょう。


89


はい、これはベタな格闘技スタイル。

『アクションをする。』
といった時にとりあえずは こう構えてみようみたいな、

いわゆるオーソドックスなスタイルですね。
まあ設定次第なんで、町中の喧嘩みたいなシチュエーションで、
こんなにきっちり構えることはないですが(笑)。

で、


90



はい、これはカンフーアクションの一例。
顔と身体の向きや腰のあり方などは、ジャパニーズアクションとは違います。
中国武術なので、構える時には身体のラインが螺旋形(らせんけい)を描くようにします。

因みに本当はカンフーではなく、
『クンフー』とか『ゴゥオンフー』と言った方が正しい発音には近いらしいです。
中国では武術だけのことを表す言葉ではないんです。
勉強でも仕事でも『創意工夫する事』は全て『功夫』なんです。


はい、最後は…

91



はて?

なんでしょう?

実はこれサムライ、武士が刀を持たずに素手で向かい合った場合なんです。
空手の様に腕で構えを作りそうなもんですが、
そういうことはしません。

これでもまだ腕を上げすぎくらいです。

昔の日本人にとって腕というのは神様なんです。

だから先に腕を使って構えるみたいなことはありません。
侍は素手の時にも『剣が基準』となります。
素手だからといっても剣が使える者が素手で構えあっている場合、
迂闊にファイティングポーズを取るために相手からの距離的に近い場所に手を置くというのは生理的にも御法度です。

だから、これを見せ物として成立させる場合は結構悩みの種なんです(笑)。

まだまだ細かい設定や状況により、
様々な構えがありますが、

その場に適した構えがサッと取れるだけでも大したもの。

皆さんも誰かに『はい、クンフー! …はい、サムライ!』
などとクイズ形式で出題してもらってポーズをとってみては?
アップ代わりに、

あるいはコミュニケーションを良くするためにはうってつけの遊びメニューになりますよ。

ほら


92



わざとらしく肩を組んでますが(笑)。

協力は森貞文則君と尾崎紀子さんでしたっ。

スポンサーサイト
[ 2012/03/25 00:00 ] 技講座 | TB(-) | CM(-)
PICK UP!!
UP 
【技講座⑭構えのジャンル】コチラ
90

【技講座⑬沈身の半身】コチラ
84

【技講座⑫身体の各パーツの分離】コチラ
技83

【技講座⑪刀の握り】コチラ
技講座写真70

【技講座⑩半身歩法】コチラ
技講座写真65

【技講座⑨剣を使わない抜刀稽古】コチラ
技講座写真59

【技講座⑧肩の埋め込み】コチラ
49

【技講座⑦柔らかい胸と沈む腰】コチラ
技講座写真32

【技講座⑥抜き打ち(抜刀・横払い)】コチラ
技イラスト2

【技講座⑤手の平合わせ→水平面の移動】コチラ
技イラスト2

【技講座④水平斬り】コチラ
技イラスト2

【技講座③脱力の技、二】コチラ
技イラスト2

【サイムライダイエットエクササイズ2】コチラ
トモエさん(顔)

【サムライダイエットエクササイズ1】 コチラ
トモエさん(顔)

【技講座②脱力の技、一】コチラ
技イラスト2

【技講座①流れるように・・・】コチラ
技イラスト2
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。